tel:048-812-4185

〒349-0127
埼玉県蓮田市見沼町15-2

診療時間 9:00~12:30/14:00~19:30
※土日は17:00までとなります。
水曜、第二・第四日曜、祝日休診

歯周病|子どもと一緒に安心して通える蓮田市の歯科 あおいデンタルクリニック

歯ぐきが腫れている歯周病

  • 24時間 予約OK! WEB診療予約はこちら
  • セカンドオピニオン - 受付中 -
  • こうづ歯科クリニック さいたま市北区の歯医者
  • 上尾ファミリー歯科 上尾市の歯医者
  • 新狭山デンタルクリニック
Mobile Site

生活習慣病の一つ「歯周病」

歯を失ってしまう原因第一位は、むし歯ではなく歯周病というのをご存知でしたか?日本人の成人のうち約8割が感染している、もしくはその予備軍とされる国民病で、誰もが歯周病を発症する可能性があるといわれているのです。

歯周病はプラークに潜む歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こし、徐々に周囲の組織を破壊していく病気です。歯を支える顎の骨が溶けていくので、最終的に歯が抜け落ちてしまうことがあります。

こんな症状は歯周病のサインです

歯周病の初期には痛みなどがほとんどなく、静かに進行していくことがほとんど。しかしながら、兆候はあります。次のような症状が一つでもあらわれたら歯周病の可能性がありますので、心当たりがある方は早めに当院へご相談ください。

  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきが赤い、または紫色に変色している
  • ブラッシング時に歯ぐきから血が出る
  • 起床時にお口の中がネバネバする
  • 歯ぐきが下がり歯が長くなったように見える
  • 口臭がある
  • 歯がグラグラしている
  • 歯と歯の間が広くなってきた

歯周病は身体にこんな影響を与えます!

歯周病はお口の中だけに悪影響を及ぼすのではなく、歯周病菌が体内に入ることで命にかかわる全身疾患やトラブルを引き起こすことが、近年の研究によりわかってきています。

歯周病が原因とされる疾患やトラブル

心臓病・動脈硬化 糖尿病
歯周病菌が血管内へ入り込むと、炎症を起こし血栓(血の塊)ができやすくなります。そのため、心臓病や動脈硬化といった重篤な疾患の原因となる可能性が指摘されています。 免疫力に関係する歯周病と糖尿病には、深い相関関係があります。歯周病は糖尿病を悪化させ、またその逆で糖尿病だと歯周病を発症しやすくなります。
誤嚥性肺炎 妊娠中のトラブル
歯周病菌が気管や肺に侵入することで、肺炎を起こしやすくなります。抵抗力の低下した高齢の方は、誤嚥性肺炎を防ぐためにも口腔内のケアが重視されています。 妊娠中に歯周病になると、そうでない場合に比べ早産や低体重児出産のリスクが7倍にもなるという調査があります。歯周病菌が陣痛にも似た子宮の収縮を引き起こすためと考えられています。

歯周病の進行段階

進行段階 症状
歯肉炎
歯ぐきに炎症が起きている状態。ブラッシングの際などに出血しやすくなります。歯周ポケット(歯と歯ぐきの境目の溝)の深さは、3mm程度です。
軽度歯周炎
顎の骨が溶けはじめた状態。歯ぐきが腫れ、ブラッシングの際に出血が見られるだけでなく、冷たい水がしみたり、口臭が出たりします。歯周ポケットの深さは、4mm程度です。
中等度歯周炎
顎の骨が半分くらい溶けた状態。歯を指で押すとグラつきます。歯ぐきの腫れや出血に加え、歯が浮くような感じがしたり、口臭が強くなったりします。歯周ポケットの深さは、6mm程度です。
重度歯周炎
顎の骨の3分の2以上が溶けた状態。歯のグラつきがひどくなります。歯ぐきが下がり歯根が露出し歯が長く見えたり、歯と歯ぐきの境目から膿が出て口臭がよりきつくなったりします。この状態を放置すると、最悪の場合、歯が抜け落ちます。歯周ポケットの深さは、8mm程度と非常に深くなります。

検査方法と治療法

歯周病検査

歯周ポケット検査
「プローブ」というものさし状の器具を用いて、歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)の深さを調べます。深ければ深いほど、歯周病が進行しています。
歯の揺度検査 ピンセット状の器具で歯をつまんで動かし、グラつき度合いを調べます。グラつきが大きいほど、歯周病が進行しています。
レントゲン検査 顎の骨の状態をレントゲン撮影にて調べます。骨密度が低いほど、歯周病が進行しています。

歯周病治療

ブラッシング指導
おもに、ごく初期の歯肉炎に対して行います。一人ひとりのお口の環境に適した正しいブラッシング方法を指導します。
※ブラッシングは歯科医院での治療と合わせて行うご自宅でのケアとなりますので、継続して指導することがあります。
スケーリング
比較的軽度な症状の歯周病に対して行います。「スケーラー」という器具を使って普段の歯磨きでは取り除けない、歯に付着したプラークや歯石を除去します。
ルートプレーニング
スケーリングで除去しきれなかった、歯周ポケット奥深くにこびり付いたプラークや歯石を「キュレット」という器具を用いて除去します。同時に、スケーリング後のザラついた歯面をなめらかに仕上げることで、汚れの再付着を防ぎます。
歯周ポケット掻爬
(そうは)術
軽度~中等度の歯周炎に対して行う外科的処置です。局所麻酔を行って歯周ポケット内のプラークや歯石、膿、感染した組織を除去します。
フラップ手術
中等度以上の進行した歯周炎に対して行う外科的処置です。局所麻酔をした後に歯ぐきを切開して顎の骨からはがし、露出した歯根に付着しているプラークや歯石を除去します。また、感染した組織も取り除きます。
PAGE TOP
PAGE TOP