tel:048-812-4185

〒349-0127
埼玉県蓮田市見沼町15-2

診療時間 9:00~12:30/14:00~19:30
※土日は17:00までとなります。
水曜、第二・第四日曜、祝日休診

むし歯治療|子どもと一緒に安心して通える蓮田市の歯科 あおいデンタルクリニック

歯が痛い・しみるむし歯治療

  • 24時間 予約OK! WEB診療予約はこちら
  • セカンドオピニオン - 受付中 -
  • こうづ歯科クリニック さいたま市北区の歯医者
  • 上尾ファミリー歯科 上尾市の歯医者
  • 新狭山デンタルクリニック
Mobile Site

むし歯になる原因を知りましょう

むし歯は細菌(むし歯菌)による感染症です。お口に棲みつくむし歯菌が食べかすに含まれる糖分を栄養源に酸を出し、酸によって歯が溶かされていきます。こうしてむし歯になるのです。

むし歯の原因と対策

むし歯の直接の原因はむし歯菌ですが、食事やケアなどの生活習慣、その人の持つ歯質、だ液などの要因も複雑に関係しています。むし歯の原因と対策、ご自身のお口の傾向を知って、適切なケアをしましょう。

生活習慣
お口の中に糖分が残っていることで、むし歯になりやすくなります。そのため、糖分を多く含まない食生活や、食後のブラッシングなど生活習慣を見直すことが、むし歯の予防につながります。特に、食後30分ほどでむし歯菌が活発になるので、食後はできるだけ早めにブラッシングしましょう。
歯質
歯そのものの酸に対する強さによって、むし歯になりやすいかどうかが左右されます。毎日きちんとケアしていてもむし歯になってしまう人と、ケアをおろそかにしていてもむし歯ができない人に分かれるのは、歯質が関係しているともいわれています。なお、歯質はフッ素を活用することで、ある程度強化できます。
だ液
だ液の質によって、むし歯になりやすいかどうかが左右されます。だ液には、虫歯菌が出す酸を中和するはたらきや、再石灰化を促すはたらきがあるのです。よく噛むとだ液の分泌が促されるため、食事の際はしっかり噛みましょう。

むし歯の進行段階と治療法

進行段階 症状 治療法
C0
【ごく初期のむし歯】
歯の表面のエナメル質が溶けはじめ、白く濁っている状態。まだ歯に穴はあいておらず、痛みなどの自覚症状はありません。 適切なブラッシングやフッ素塗布で治ることがあります。
C1
【エナメル質のむし歯】
エナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態。冷たいものがしみることがありますが、まだ痛みはありません。 むし歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて治療します。
C2
【象牙質のむし歯】
エナメル質の内側にある象牙質までむし歯が進行した状態。冷たいものや甘いものがしみるようになり、ときどき痛むこともあります。 むし歯に冒された部分を削り、インレー(詰め物)で補います。
C3
【神経まで達したむし歯】
神経までむし歯が進行した状態。熱いものがしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。 神経を除去し、神経が入っていた管(根管)の内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行い、クラウン(被せ物)を被せます。
C4
【歯根まで達したむし歯】
歯の大部分が溶けてなくなり、歯根までむし歯に冒された状態。痛みはなくなりますが、歯根部に膿が溜まると再び痛みが出ます。 多くの場合、抜歯が必要です。抜歯後、入れ歯やインプラントなどで失った歯の機能の回復を図ります。

むし歯は自然治癒しない病気です。当院では、むし歯を予防するためにプロケアを行う予防歯科に力を入れております。むし歯かなと思ったら、できるだけお早めにご相談ください。

深いむし歯は根管治療

歯髄まで虫歯菌に冒された場合、抜歯せざるをえなくなります。そこで、抜歯のリスクを避け、ご自身の歯の根を維持するための大切な治療法が「根管治療」です。根管治療では、歯の根の中にある「根管」から歯髄(神経や血管をなど)取り除き、洗浄・消毒した後にすみずみまで薬剤を詰め、最後に土台を入れて被せ物を被せます。

根管治療の流れ

歯髄を取り除く

内部を適切に形成し、根管の深さを測定する

根管内部をきれいに洗浄する

内部に薬剤をしっかり詰め密封する

歯の芯となる土台(コア)を入れる

被せ物で覆う

歯がしみるのは知覚過敏?

むし歯ではないと診断されたのに歯がしみる症状があれば、知覚過敏の疑いがあります。知覚過敏は、エナメル質が摩耗して神経に近い象牙質が露出したり、歯ぐきが下がってエナメル質のない部分が露出したりすることで、冷たいものなどの刺激が神経へ伝わりやすくなることから起こります。知覚過敏の間接的な原因には、次の3つが考えられます。

  • 歯ぎしり・くいしばりによる歯の摩耗、割れや欠け
  • 強すぎるブラッシングによるエナメル質の摩耗
  • 歯周病によって歯ぐきが下がることによる歯の根元の露出

もし、歯がしみる症状があり、これらの原因に心当たりがあるなら、まずは当院へご相談ください。適切な治療を行うことで、知覚過敏は改善されます。

PAGE TOP